2014年08月28日

ギター風車

特殊奏法講座アクション編』で紹介した「GUITAR WINDMILL(ギター風車)」に関するYOUTUBE動画をまとめてみました。
初版脱稿した十数年前には考えもつかなかったけど、こうして気軽に世界中の動画を紹介できるとは便利な世の中になったものです。

有名なThe Whoの人の腕回し型ギター風車。

Wont Get Fooled Again
8:15分から。
今となっては控えめな腕回しだけど、リズムの合い方がポイント。ピッキングする直前の動作から、アウフタクトを弾くように拍子を感じ取るのがポイントです。

当人、ピート・タウンゼントの解説動画。(英語)




ここからは、いわゆる"guitar flip"(ギター回し)動画です。

解説動画。

Guitar flip tutorial: How to do a guitar flip

予めストラップが伸びきった状態で、反動をつけて躊躇せず回すのがポイント。
長いストラップやベースは地面との接触にも注意です。

ちょっとふざけた解説動画。(いわゆるギター回しではなく、ネックを振り回すバージョン)

ポイント
・準備運動としてストレッチを
・腰と肩の回し方が大事
・ドラマーやヴォーカルは風車をしてはならない。
・楽しんで



伝説的な失敗例

the most epic guitar swing fail
1:15から。
すぐに予備のギターに持ち替え点はGood。止めネジではなく、ストラップのエンドピン側の合皮部分がちぎれたようです。

ほかにもいろいろな失敗例。

Guitar flip goes wrong. IDIOT!

まずはっきりと意識しておかねばならないのは、ギターのエンドピンやストラップはギター回しをやる為に作られてはいないということ。
いのちをだいじに!




P.S.

文字通り、本物(?)のギター風車。
風が吹くと音色を奏でます。
タグ:ギター
posted by Clark at 12:59 | Comment(0) | 特殊奏法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。