2014年09月02日

IMLSP

イメージ 1
著作権フリーの楽曲データサイトをメモ。

   IMSLP

国際楽譜ライブラリープロジェクト。通称「ペトルッチ楽譜ライブラリー」。
個人が数十〜数百曲単位で著作権フリーの楽曲を紹介しているサイトは幾つかあるけど、青空文庫の様に大規模なこうしたライブラリーというのは他にもあるのでしょうか?


Wikipediaと同じwikiフォームを採用したパブリックドメインおよびクリエイティブコモンズライセンスの楽譜アーカイブで、数千人の作曲家と10万を超える楽曲のデータを収録。
日本と同じ死後50年計算のカナダの著作権法に従っているというところも何気に便利なところです。
(欧州の基準は死後70年。ただし、日本では第二次大戦戦勝国の著作物に対して最大12年の戦時加算が加えられるので要注意!)

IMLSPは、wikiフォームで誰でも自由に投稿できることがポイント。
著作者の死後50年が経過した著作物だけでなく、作品の自由な使用を促したい現代の作曲家のクリエイティブコモンズライセンス楽曲も受け付けています。

今のところクラシックの楽曲が多いようだけど、ジャズでもビバップ以前の楽曲やミュージカルなどが元ネタの楽曲は続々と著作権が切れているし、今後収録曲が増えたり、ジャズやポピュラー音楽専門の同種のライブラリーも今後は登場するかもしれません。


P.S.イメージ 2
ちなみに単純なコード進行については著作権が発生しないというのがJASRACの見解で、コード譜については拙プログラムJAZZ STANDARD SONG BOOKでも収録曲を募集中。
(現在の収録曲数は約4000曲)
こちらもWikiスタイルのライブラリーを作ったら、楽曲データが集まるでしょうか。
posted by Clark at 00:55 | Comment(0) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。