2014年08月19日

金言集 芸術編

「芸術はそれ自身目的ではない。
人間性を表現する為の手段である」
  ムソルグスキー(ロシアの音楽家)


「芸術が人生を模倣するよりも遥かに多く、
人生が芸術を模倣する」
  ワイルド


「芸術とは、人間が心の中に高まる感情を、 最高最善のものへと移行させる人間活動である」
  トルストイ


「芸術とは、自然が人間に映ったものであり、
肝心な事は、鏡を磨く事です」
  ロダン


「芸術家はまず何よりも人間である。
ゆえに彼は、彼の時代の愛情、憎悪、情熱、信仰、そして偏見を、 それを認めるにせよ、排せるにせよ、これを彼の作品に反映させる事が出来る ―神聖な芸術が、彼にとって常に目的であって手段で無い限りにおいて」
  ゴーチエ


「芸術家の天職は、
人心の奥深くに光を送り込むことである」
  シューマン


「芸術家は人生を愛し、その美しさを我々に見せてくれなければならぬ。 世に芸術家というものがいなかったら、我々は人生の美しさを到底本当には知らないであろう」
  アナトール・フランス


「人生は短く、芸術は長し」
  ヒポクラテス


「芸術は人生と同じく、深く入り込めば入り込むほど広くなるものである」
「建築家は無数の部屋を作るが、いつもその部屋部屋から追い出されなければならない」   ゲーテ


「芸術のための芸術」
  クーザン


「芸術は生命理解の器である」
  ディルタイ


「芸術は私である。
科学は我々である」
  クロード・ベルナール


「偉大な芸術家は、模倣せずに盗む」
  パブロ・ピカソ


「明瞭さとは、明暗の適切な配置である」
  ハーマン


「芸術に従って芸術を作ってはならぬ」
  ジャン・コクトー


「芸術家とは、才能があって、
いつでも初心者のつもりでいる人間の事だ」
  ルナール


「美意識は規律性の最後の精妙な仕上げとなるであろう」
  マカレンコ


「芸術とは、
人間の中に再創造せられたる全宇宙である」
  エミール・アントワーヌ・ブールデル


「明瞭さとは、明暗の適切な配置である」
  ハーマン


「美は均衡に何か奇妙なところが無ければ存在しえない」
  ベーコン


「芸術に進化や退化といったものはない。ただそこにあるだけだ」


「美は真を判断する」
  アラン
posted by Clark at 06:22 | Comment(0) | WORDS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。