2014年08月19日

道具用語

道具用語


がち袋
大道具係が腰から下げている、必要なツールや釘などが入っている釘袋のこと。なぐりやペンチなど必要な工具も入れる。

ガムテ
ガムテープの略。
ステージでは紙テープ(紙テ)ではなく、布テープ(布テ)を使う。暗幕用やバミリ用など用途に合わせた黒・白等が一般的。
「ガバチョ」とも。

65ミリの釘を2寸、38ミリの釘を寸2、25ミリを8分等と呼ぶ。

チッコウ
蓄光テープの略。
バミリの他、ステージ上の構造物や段差・階段・ステージ端等の「転倒・落下防止」の為の目印、暗幕内の足場の「道案内」や「頭上注意」等にも用いる。

ドラテ
ドラフティング・テープ(仮止めテープ)の略。

なぐり
主に釘打ち用の中サイズのハンマー。
片側に釘抜きがついていて、柄が長く平らな特殊なものが「舞台屋玄能」として売られている。

足場のガタ付きをはめ込んだり、足台のズレを調整する場合にも頻繁に用いられる。また、その作業を称して「なぐりをかける」などともいう。

バミテ
バミリ用のテープの事。
暗転下でも光る蓄光テープや白色のテープを用いる。

ビニテ
ビニールテープの略。
バミリやケーブルの固定など様々な用途に使う。簡易的な絶縁にも使うが、劣化するので専用の絶縁テープを使うのが望ましい。
ステージでは色分けしたテープを用いて、配線や部材の仕分けにも多用する。
巾19ミリ。

養生
部材を保護する事。
また、その為の「養生テープ」の略。
用途に応じ、養生テープ、リノリウムを表面から固定する為のリノテープ、強力な粘着テープの下張りにするためバックテープなどと名称はさまざま。

指定のない場合、主に薄緑色した粘着力が弱くて剥がれやすく、手で切りやすい巾50mのものを指す。

リャンメン
両面テープの略。
通常、布製の両面テープを使う。
粘着性が強いので、平台や床面に使う際は、養生テープを貼った上から用いる(その事を「裏貼り」ともいう)。
片面の粘着を弱くしたものや、養生用のバックテープがついたものもある。


posted by Clark at 06:03 | Comment(0) | 専門用語 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。